スポンサードリンク

ワンオペ育児の必需品!オススメ育児グッズ15選!

55a1c43b9c358ed62cce9ed8b58120a0_s

ワンオペ育児をしているママは、一人で家事から育児までこなすため1日を乗り越えるだけでも大変です。

慣れるまで時間もかかり、ストレスも溜まってしまうでしょう。

ワンオペ育児をこなすには、どれだけ手間を省けるかが鍵となります。

そこでこの記事では、ワンオペ育児の手助けとなるアイテムを紹介します!

スポンサードリンク



ワンオペ育児におすすめの育児グッズ15選

4d2893f9e732226f96ff0ccb1627869f_s

最近の育児グッズは、忙しいママをサポートしてくれるアイテムがたくさん販売されるようになりました。

タイプ別に育児グッズを分類してみました!

家事中に役立つアイテム

ご飯支度や掃除、買い物など毎日のルーティンに加えて育児も始まるとなると、考えるだけでも思いやられてしまいます。

しかし、赤ちゃんに待ったはありません。

家事をしながらでもお世話ができるお助けアイテムをまとめました。

エルゴベビー 抱っこ紐

新生児から使用可能の抱っこ紐で、抱っことおんぶに対応しています。

新生児期でもインサートなしで使用できるので、優れものです。

どうしても抱っこじゃないとダメな赤ちゃんには、掃除中やご飯支度中にも抱っこ紐の中にいてもらえるので、欠かせないアイテムとなっています。

日本エイテックス キャリーフリーチェアベルト

イスやママの腰に装着する安全補助ベルト。

外出先でもどこでも使え、汎用性の高さが魅力的なアイテムです。

ママの腰に装着すれば、両手が使えるので食事や読書などの時間をとることも可能です。

ご飯中も抱っこをしてほしい赤ちゃんにはオススメのアイテムです。

Combi ハイローベットチェア

高さの調節が効き、キャスター付きなのでお部屋の中の移動にも便利です。

台所や食事中などどんな場所でもチェアごとママと一緒にいられます。

5段階の背もたれリクライニングがついているので昼寝や授乳、食事などどんなシーンに対しても赤ちゃんの姿勢を快適にサポートしてくれます。

ベビービョルン バウンサー

赤ちゃんの動きがバウンサー本体に伝わるので、自然で心地の良い揺れが赤ちゃんをあやすのにぴったりです。

赤ちゃんが思いのままに揺らすことができるので、そのまま眠りについてくれる子もいます。

成長するとイスとしても使用することができたり、折りたたみ式なので持ち運びにも便利です。

NewYorkBaby プレイヤード

お昼寝時や、プレイヤードとして使えるアイテム。

シースルーなので、赤ちゃんの様子を確認しやすいところが選ばれているポイントです。

お兄ちゃん、お姉ちゃんから守るために使用している方もいます。

日本育児 ベビーサークル

子供がハイハイし始めると、何を触るか、どこに行ってしまうのかと心配になってしまいます。

ベビーサークルがあると、子供の安全を確保できるのでその中で遊ばせておけば、安心して家事に集中できるでしょう。

サークル内にはおもちゃがついているので、楽しんで遊んでくれますよ。

ブラウン ハンドブレンダー

離乳食作りのお助けアイテム。

ブレンダーがあると、食材を一気にペースト状にできるので時短調理が可能です。

1台で「つぶす、混ぜる、きざむ、泡出てる」の機能をこなし、手入れも簡単にできるので、離乳食に限らず普段使いにも。

Simba マルチフードカッター

離乳食やうどんやラーメンなどの麺類を切るのに大活躍。

切れ味も抜群で、使いやすいという声が多数あがっています。

自宅ではもちろん、フタ付きなので外出先でも手放せないアイテムとなっています。

ロック機能付きで、子供がハサミで遊ぶことからも守ってくれます。

象印 ステンレスポット

ミルクで育てているママには欠かせないポット。

1分1秒でも、早く泣き止ませたいと感じているママからの支持が多いアイテムです。

最大のポイントは、朝に入れたお湯でも夜までしっかり温かさをキープする保温力。

フタの開け閉めや手入れも簡単にできます。

入浴中に役立つアイテム

ワンオペ育児の悩みの一つに入浴問題があります。

子供のお風呂は入れてあげれるけど、自分が入っているときにどうしたらいいのかと悩むママは多くいます。

そんなママへのお助けアイテムです。

Richell ふかふかベビーチェア

お風呂場だけでなく、お部屋でもイスとして使用できます。

ママが体を洗っているときに、子供を座らせておけるので入浴中には欠かせない便利グッズとなっています。

すっぽりとあかちゃんを包み、安定しているのでしっかり支えてくれるので安心です。

Richell ひんやりしないおふろマット

入浴時に寝かせたり、洗い場として使ったり、沐浴後のお手入れマットしたりと様々なシーンで活躍します。

おしり部分にお湯をはると、寒い季節でもあたたかく快適さを与えてくれます。

水切れがいいので、使用後は風呂場にそのまま立てかけておくだけで大丈夫です。

Aibrou バスローブ

入浴中や入浴後はどうしても赤ちゃんが優先になってしまいます。

入浴後のケアをしている間にバスローブを羽織ると、ママの体の冷え対策になり、焦ることなく赤ちゃんに集中することができます。

通気性に優れており、洗濯後もすぐに乾きます。

子供の自立心を育てるアイテム

ママのサポートなしで、自分でできることが増えてくると子供にとってもママにとっても嬉しいこと。

子供の成長をサポートしてくれるアイテムを紹介します。

マテル レインフォレスト・デラックスジムⅡ

おもちゃがぶらさがっているプレイマットや音が鳴るものは、赤ちゃんの好奇心をかきたてます。

マットやぬいぐるみは洗濯機で洗えるので、汚れても繰り返し使用できます。

手足を使って遊んだり、寝返りの練習に役立ったという声もあります。

ぬいぐるみは取り外しが可能なので、お気に入りは外出先にも持ち運びができます。

タカラトミー 6WAYジムにへんしんメリー

ベッドメリー、フロアメリー、ベビージム、お座りジム、つかまり立ちジム、ナイトランプと6通りの使い方ができるアイテムです。

赤ちゃんの好みに合わせて、音楽を流すこともできるので遊んだり寝かしつけにも使えるでしょう。

おもちゃを触ったり、音楽に興味を持ったりと子供の成長に役立つアイテムです。

Aqueduck ウォーターガイド

蛇口に手が届かなくても、手を洗える位置まで水が届くので、抱っこや台を用意する必要がありません。

子供も自分で手洗いができるようになることに対して自信がつくでしょう。

手洗いの度にしていた抱っこがなくなり、助かったというママの声が多数あがっています。

まとめ

5bc73969b5aa3ee520f2e907514395af_s

仕事の関係や住んでいる場所などの理由からワンオペ育児をせざるを得ない家庭が増えてきました。

頼れずに心細い思いをされているママも便利グッズを使うだけで、育児がスムーズにいくかもしれません。

ぜひ、気になるアイテムをゲットしてみてください!

スポンサードリンク



コメントを残す