スポンサードリンク

女性におすすめの在宅ワークはどんな種類がある?オススメ7選

a1b4a8f88e8cf4273ebf2429b5696741_s

仕事をしたいけど、子育てとの両立が難しそうと考えている女性も多いでしょう。

在宅ワークだと、自宅でスキマ時間に作業ができるので
子育てとのバランスをとりながらお金を稼ぐことができます。

この記事では、女性にオススメの在宅ワークをの種類を紹介します!

スポンサードリンク



在宅ワークのメリット・デメリット

027ef62d9b9aa876cec6a9c3c2e6502b_s

これまで、専業主婦だった方もパートや正社員として働いていた方も在宅ワークがどういうものかわからない方もいるでしょう。

ここでは、在宅ワークのメリット・デメリットを紹介します。

メリット

まずは、在宅ワークのメリットを紹介します。

・自分のペースで働ける

家事や育児のスキマ時間を見つけて、自宅で作業ができることが在宅ワークの最大のメリットです。

職場に通うとなると、通勤時間や職場によってはお弁当作りなど、ただでさえ時間との勝負である育児に加えてママの体に負担が増えてしまいます。

子供がぐずったり、体調を崩しても、家にいながら仕事ができるとすぐに対応できるのでママも安心して働けるでしょう。

・職場の人間関係に悩まない

仕事を続けながら子育てをするワーママの悩みの一つに人間関係があります。

子供が熱を出して早退するときに、申し訳なく思ったり、仕事が進まなくて迷惑をかけてしまうのではないかと不安になることもあるでしょう。

男性ばかりの職場だとなかなか融通が効かないなんてこともよく聞きます。

在宅ワークだと、そんな人間関係を気にすることなく作業に集中できるので、ストレスフリーで仕事をすることができるところもポイントです。

デメリット

続いて、デメリットを見ていきましょう。

・仕事とプライベートの境目がなくなる

在宅ワークでは、ほとんどの仕事がネットやメールを活用したものになります。

そのため、携帯やパソコンと睨めっこする時間が長くなり、気がつくと仕事中心の生活になってしまう可能性があります。

子供の寝ている時間だけ、保育園にいっている時間だけなど作業の時間を決めて仕事をするといいでしょう。

・スケジュール管理が必要

ほとんどの仕事には、納期というものが存在します。

子供の急な熱など、その時の家庭の状況に対応してるとあっという間に納期がきていた、なんてこともよくあるでしょう。

無断で納期をスルーしてしまうと、契約打ち切りになってしまう可能性もあるので、こまめな連絡とスケジュールに余裕をもって仕事を受けるようにしましょう。

・家が倉庫化してしまう

商品モニターやハンドメイド品の在宅ワークをすると、材料のストックや商品を自宅保管しているうちに家がどんどん物で溢れてくる可能性があります。

物を管理する仕事を探している方は、家の中のスペースを確保するといいでしょう。

在宅ワークをするにはどうすればいいの?

7d1e5869c372ae73f8ae71f1a109675f_s

在宅ワークを始めるためのファーストステップは、『クラウドソーシングに登録する』ことです。

自分にどんな仕事ができるのかいまいちよく分からない・・・と悩んでいませんか?

クラウドソーシングには、いろんな種類の仕事をかき集めた総合系在宅ワークサイトもあるので、登録するだけで自分にできそうな仕事を探すことができます。

総合系在宅ワークサイトは、初心者から上級者まで幅広く仕事を提供しているので、仕事に慣れてくると長期で働くこともできますよ。

中には、美容系モニターやアンケートモニター、ライティング系に特化しているものもあるので、ご自身の特技や趣味とつなげて仕事を決める方もいます。

登録無料のサイトが多いので、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか?

女性におすすめの在宅ワークにはどんな種類がある?

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

在宅ワークと聞くと、パソコンと睨めっこのものが多いんじゃないかと不安になる方も多いでしょう。

実は、ご自身のスキルや特技の延長線上で仕事を見つけている方も多いんですよ。

ここでは、女性におすすめの在宅ワークにはどのような種類があるのか紹介します!

データ入力

パソコンを使ってデータを入力する作業。

指定された内容をエクセルや専用のフォーマットに入力していくもので、名刺のデータ入力やネットショッピングの商品情報入力など様々な種類があります。

メリットは、タイピングさえできれば誰でも簡単に始められる仕事です。

単純作業で、入力ルールさえ習得できれば簡単に始められるので人気の仕事の一つです。

関数やエクセルが得意な方は収入が高くなる可能性もあります。

デメリットとして、単純作業の繰り返しで仕事のやりがいを得られないと感じている方も中にはいます。

また、単純作業が続き、飽きてしまうと収入がまったく入らないなんていう可能性も。

・単価:400〜900円(時給に換算)

テープ起こし

インタビューや対談などの録音されたデータを聞き、文字化する仕事で、パソコンを使用しながら作業します。

国語が得意だったり、タイピングが速い方にオススメ。

メリットは、長く続けることでクライアントとの信頼関係ができ、継続的な仕事を任される可能性が期待できます。

中には、テープ起こしだけで暮らしていけるほどの収入を得ている方もいます。

デメリットは、慣れるまでに時間がかかり、最初のうちは収入が少ないということも。

また、依頼内容によっては日常的に新聞を読んでいたり、時事的な知識をつけていないと厳しいものもあるでしょう。

・単価:10,000円(1件)

ライティング

自分の興味のある分野や経験談に基づいてブログやサイトに掲載する記事作成するもの。

家事や育児、グルメ、旅行、美容、一般的なことなど多岐にわたるテーマを選べるので、初心者でも始めやすいところがメリットです。

ライティングマニュアルを用意しているところもあるので、スキルアップを目指しながら、気軽に始められます。

記事件数が増えたり、専門的な記事作成を任されるようになると、収入アップも期待できるでしょう。

デメリットは、最初のうちはライティングの仕事だけだと、高収入は期待できないことです。

記事の作成や修正で思った以上に時間がかかり、でスキマ時間だけだとおこづかい程度になる可能性もあるでしょう。

・単価:400〜2,000円(1記事)

ハンドメイド

アクセサリーや鞄などハンドメイド商品をネットで販売するものです。

メリットは、ネットで販売できるので簡単に自分の商品を出品できること。

また、材料費100円だったものが、1,000円で売れたりと自分で価格設定を決められるところも魅力の一つです。

デメリットは、商品をうまく見せられるように写真写りを良くする工夫を施したり、梱包やラッピングにも手間や費用がかかってしまう可能性があるでしょう。

・単価:1,000円

イラスト・デザイン

チラシやポスターなどの広告デザイン、キャラクターやロゴなどを作成する仕事です。

専門的な仕事で、スキルが求められるので単価は他の仕事よりやや高めに設定されています。

メリットは、将来イラスト系の仕事に就きたい方にとって修行の場になること。

また、SNSやネットを駆使して仕事を進めていくので、将来的にフリーランスとして働くためのノウハウを知る場にもなります。

デメリットは、依頼ごとの契約になるので、継続的な仕事が得られない可能性もあるでしょう。

・単価:3,000〜50,000円

アンケート

新商品や家電、芸能人、好きな音楽など様々なテーマが用意されており、2択で選んだり、指定された文字数内で答えたりするものです。

携帯で簡単に答えられるので、暇な時間や手持ち無沙汰な時に気軽に短時間でお金を稼げるところがメリット。

デメリットは、単価が低いのでこれだけで稼ぐのは厳しく、他の仕事とあわせて収入を増やしている方が多いでしょう。

・単価:1〜10円(1件)

採点・添削

クライアントから渡されるマニュアルに沿って、答案の採点や添削をするもの。

メリットは、文章力がアップしたり、量をこなしていくことで収入アップが期待できること。

デメリットは、子育てに追われていると、締め切りに間に合わないこともあり、仕事になかなか手をつけられなかったという方もいます。

小論文などの長い文章の添削には作業時間を要するため、ある程度まとまった時間を確保できる方に向いているでしょう。

・単価:1〜10円(採点)、100〜1,000円(添削)

まとめ

ec362fb0719ed2dbcf9ecf9700851af7_s

子育てや家庭のことがメインのママにとって、スキマ時間をうまく有効活用してお金を稼げたらこんなに嬉しいことはないでしょう。

慣れてくると、安定した収入を得られるかもしれませんよ。

ぜひ、ご自身にあったお仕事を見つけてみてください。

スポンサードリンク



コメントを残す