スポンサードリンク

基本の洗顔方法~泡を正しく使った洗い方~

2015y09m21d_100144910

顔の汚れを落としてきれいな肌を保つための洗顔。
肌をきれいにするために洗顔してるのに
洗い方が悪いだけで肌に悪影響を与えてしまいますよ。

洗顔は毎日行うことだからそれだけ肌にあたえる影響も大きいんです。
基本の洗顔方法あなたは大丈夫ですか?

スポンサードリンク


正しい洗顔の仕方

・ぬるま湯で顔をすすぐ

yjimage[1]

冷たすぎず、熱すぎず「ぬるま湯」ですすいでください。
お風呂のお湯だと熱すぎです。

一般的には30度前後の温度といわれてますが
「冷たくない程度」の温度がいいです。

この時手で顔をこすってしまわないようにしてくださいね。

両手を器代わりに水を溜めてやさしく顔にかける感じです。
顔の表面の汚れをさっと洗い流す気持ちで。

・洗顔料をしっかり泡立てる

yjimage[4]

これは基本中の基本・・・と思っていたのですが
洗顔料を手のひらでチャチャッと伸ばして顔につけている
奥様をお風呂屋さんでよくみかけるので
意外と知らない人も多いのかな?と思ったりして。

(めんどくさかっただけかな?)

洗顔料は泡立てネットでしっかりもこもこに泡立てます。

ポンプ式で泡で出てくる洗顔料は
私も一度使ったことがありますが
泡立てネットの方がきめ細かい泡ができたので
泡立てるときは泡立てネットを使ってます。

私が買った洗顔料が悪かっただけかもしれませんが・・・

もし、泡立てネットなみにきめ細かい泡ができるなら
それもOKです。

泡立てネットは100円ショップで売ってるもので十分ですよ。

yjimage[10]

ちなみにむかーしミカンの入ってるネットって泡立てネットの代わりに
ならないのかなぁと思って使ったこともありますが
もこもこの泡はできませんでした・・・

・泡を顔にのせてマッサージ

yjimage[2] (2)

マッサージといっても力をいれてごしごししないでくださいね。
顔の上で泡をころがして泡でマッサージをするイメージです。
泡が汚れを吸い取ってくれます。

てかりやすい小鼻やおでこを中心に
洗いすぎは肌に必要な皮脂まで落としてしまうので
泡でマッサージするのはあまり時間をかけ過ぎないようにしましょう。

スポンサードリンク


 ・泡が残らないようにしっかりすすぐ

yjimage[1]

泡が顔に残っていると肌が荒れる原因になります。
最後のすすぎはやりすぎくらいしっかりすすぎましょう.

最初のすすぎのやり方と同じように
ぬるま湯で、肌をこすらないようにパシャパシャとよくすすぎます。

 

・保湿する

yjimageWGLA3PEL

洗顔後は化粧水、美容液でしっかり保湿してくださいね。

朝の洗顔

夜は基本の洗顔方法で汚れは落ちているので
朝まで同じようにしっかり洗ってしまうと洗いすぎになってしまいます。
朝の洗顔はぬるま湯で顔をすすぐだけで十分なんですよ。

美容に気を使う人ほど一生懸命洗顔をして洗いすぎになっている事があります。
気を付けてくださいね。

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています♪
応援よろしくお願いします!
あなたの応援で今日もがんばれます^^


人気ブログランキング

 

コメントを残す