スポンサードリンク

チャイルドシートの肩ベルトを嫌がるときの対処法とオススメのアイテム10選

69e8db5beadf7020240e0ba1d37365bc_s

安全性やデザインなど、悩んで買ったチャイルドシート。
いざ乗せると、赤ちゃんが嫌がってしまう…肩ベルトを外してしまう…などの問題が起きることも。

この記事では、赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がってしまう場合の対処法を解説しています。

チャイルドシートからの抜け出し対策に便利なおもちゃも紹介しています。

スポンサードリンク



チャイルドシートを買い替える前にできる対処法

85c5d63ef7af57cb7a87f5b5be3509b9_s

赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がってしまう場合、何が原因なのかを考えてみましょう。
場合によっては、チャイルドシートを買い替えずに解決できることがありますよ。

以下では、チャイルドシートを買い替える前にできる対処法を紹介します。
チャイルドシートを嫌がったり、肩ベルトを外してしまう・抜け出してしまう原因が分かったら、すぐに対処してあげましょう。

1:不安を感じている

チャイルドシートに座り慣れていない赤ちゃんは、チャイルドシートに乗ることに不安を感じている場合があります。

抱っこしてもらえないことや、ママの顔が見えないことで、不安な気持ちになってしまうことも。

不安な気持ちが原因でチャイルドシートを嫌がる場合は、手を握ってあげたり、顔が見える位置に座ってあげると良いでしょう。

ママが運転席に座るのであれば、顔が見えるようにベビーミラーを置いてあげるのも良いですね。
慣れるまでの間、チャイルドシートを普段の椅子として使用するのも良いですよ。

2:不快に思っている

チャイルドシートに座ることで不快感を感じて嫌がる場合、装着方法を間違えている可能性もあります。

取扱説明書や、分かりやすく説明がされている動画を見てみるなどして、もう一度手順を見てみましょう。

肩ベルトを外してしまう場合、ベルトの長さが合っていないことも。
緩すぎたり、締めすぎていると、チャイルドシート本来の機能を十分発揮できないので注意しましょう。

正しいベルトの長さ、装着方法であれば、赤ちゃんが抜け出してしまったり、肩ベルトを外してしまうこともありません。

赤ちゃんの体に適したチャイルドシートを使用しましょう。

3:飽きてしまう

単純に、チャイルドシートに座っていることが退屈な赤ちゃんもいます。
そんな赤ちゃんには、おもちゃを設置してあげると、機嫌良く座ってくれることも。

赤ちゃんの好きな歌を流して一緒に歌を歌ったり、ベビーミラーでチラチラと目が合うだけでも、赤ちゃんの退屈は解決できます。

となりにパパやママが座るときは、絵本などの読み聞かせをしてあげるのもオススメです。

チャイルドシートを嫌がる赤ちゃんにオススメのおもちゃ10選

79dadb2be3a63ef07c3193e1f35a4678_s

チャイルドシート用のおもちゃは、数多く販売されていて、どんなものがいいか悩むこともありますよね。

以下では、チャイルドシートを嫌がる赤ちゃんにオススメのおもちゃを紹介します。

赤ちゃんの好きなキャラクターであったり、好きなタイプのおもちゃがあれば、用意してあげると良いですよ。

1:ベビラボ アンパンマン とにかくどこでもジムメリー バンダイ

2019y04m19d_101357239

便利なクリップで取り付けカンタン、いろんなところに付けることができる、便利なジムメリーです。

ゆらゆら動くマスコットを見て遊ぶメリーとして、3ヶ月ごろになったら、ジムとして手遊びが楽しめます。

布製で、怪我や衛生面の心配もありません。
チャイルドシートだけでなく、ベビーカーやベビーベッドにも取り付け可能なのが嬉しいですね。

>>詳細はこちら<<

 

2:Bright Starts シェイク&グロー・モンキー キッズツージャパン

2019y04m19d_101405817

かわいいおさるさんを揺らすと、リング内のLEDがピカピカと光り、音楽が鳴ります。

ピカピカした光や、ポップな音が好きな赤ちゃんにオススメです。

お出かけ時にも、持ち運び簡単なサイズが嬉しいですね。

>>詳細はこちら<<

 

3:日本育児 ひつじのショーン ブルブルショーン

2019y04m19d_101415514

ひつじのショーンデザインが可愛らしいおもちゃです。
おしりの輪っか部分を引っ張ると、ブルブルしながら戻っていきます。

中央のリングには、赤ちゃんの大好きなビーズが入っていて、振るとガラガラ音がするのも赤ちゃんが飽きないポイントです。

>>詳細はこちら<<

 

4:Tiny Love Meadow Days ストローラー トイ サニー

2019y04m19d_101424104

いろんな仕掛けがたくさん、ベビーカーやチャイルドシートに取り付けできるアーチ型トイです。

イチゴのミラーや、お花のプロペラなど、6種類の楽しい仕掛けが盛り込まれています。
メリーとしても、ジムとしても長く使えるのがオススメポイント。

取り付けは、便利なクリップ式になっていて、アーチが前後に動くのも嬉しいですね。

>>詳細はこちら<<

 

5:ディズニー Dear Little Handsふんわりミニメリー くまのプーさん TAKARA TOMY

2019y04m19d_101601527

クリップ付きで、さまざまなところに付けることができるミニメリーです。

車やベビーカーの振動で、プーさんやティガー、ピグレットたちが優しく揺れます。

ディズニーのプーさんとその仲間たちがデザインされていてとても可愛らしいですね。

くまのプーさん、ティガー、ピグレットの3体で、遠近感覚のトレーニングにもなりますよ。

>>詳細はこちら<<

 

6:べビラボ アンパンマン 2wayおでかけメリー バンダイ

2019y04m19d_102213831

人気のアンパンマンデザインで、2wayクリップ仕様、おでかけ時に大活躍のメリーです。

リンリン鈴入りのアンパンマンマスコットや、キラキラ太陽ミラーが、赤ちゃんの興味をひきます。

アンパンマンの座っているブランコは、赤ちゃんが好きな、パリパリ音が鳴る素材でできていますよ。

ベビーカーにも使用でき、手洗いOKなのが嬉しいポイントですね。

 

>>詳細はこちら<<

 

7:エリック・カール はらぺこあおむし デラックスアクティビティ 日本育児

2019y04m19d_102231297

「はらぺこあおむし」デザインの、赤ちゃんが好きな仕掛けが詰まったおもちゃです。

軽く、やわらかい素材でできていて、小さな赤ちゃんでも安心して遊ばせることができます。

葉っぱの上の記号を押すと、音が流れ、その横のビーズボールは、クルクル回ってシャラシャラと音が鳴ります。

お腹には2色のにぎにぎリング、おしりには透明のポケットがついていて、リンゴの押し笛が。

赤ちゃんの好きなものをぎゅっと詰め込んだアイテムです。

 

>>詳細はこちら<<

 

8:Fromママ くるまでメリー りんごの木 コンビ

2019y04m19d_102240558

「車にメリーがあったらいいよね」というママの声から生まれたアイテム。
車の取っ手や、ベビーカーにつけられる、かわいいメリーです。

くまさんラトルのみはずしても遊べて、クリップ以外は手洗いができるのが良いですね。

赤ちゃんの好きな、明るい色のデザインになっているのもオススメポイントです。

>>詳細はこちら<<

 

9:Davcor Moring ハンギングトイ

2019y04m19d_102303820

色鮮やかなデザインで、赤ちゃんの視覚・触覚・聴覚を刺激するおもちゃです。

揺れると鳴る鈴や、歯固めなど、赤ちゃんの好きなギミックがたくさん。
ベビーベッドやベビーカーにも使えます。

コットン素材で作られているので、赤ちゃんが口に入れてしまっても安心ですね。
>>詳細はこちら<<

10:フィッシャープライス シグニチャーシリーズ おでかけ布えほん MATTEL

2019y04m19d_102315415

やわらかい素材で、コンパクトだから、赤ちゃんのちいさな手でも簡単にめくることができます。

ページごとに、いろんな動物や数字、ゆかいな音、指遊びができ、赤ちゃんの好奇心を刺激。

赤ちゃんが大好きな音や、お顔が映るミラー、歯固めなど、楽しい仕掛けがいっぱいなのがオススメポイントです。

着脱リングつきで、おでかけにも便利なアイテムですね。

>>詳細はこちら<<

まとめ:嫌がる原因を解消してチャイルドシートを安全に使おう!

298de625a5c958b6a096a9b0bd185eb3_s

赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がる場合、何が原因なのかをよく観察してみましょう。

チャイルドシートで使えるおもちゃは、ベビーカーや自宅でも使えるものが多いようです。

普段から遊びに使用して、お気に入りのおもちゃにしてしまうのも良いですね。

スポンサードリンク



 

コメントを残す