スポンサードリンク

妊娠線のかゆみは皮膚科へ行く?原因と対処法は?

43ddc50d3799f504f65d775204ff6ee8_s妊娠線とは、妊娠によって

皮下脂肪が増えるのに皮膚の伸びが追いつかず、
皮下組織が引き裂かれてできる線で
ほんのりと赤みを帯びています。

それはまるで稲妻のようだったり、
スイカの皮の模様のようだったり…

妊娠線はお腹だけではなく、
胸やおしり、太ももなどにできることもありますが

急激に体重を増やさないことと、
クリームを塗って乾燥しないようにすることで
ある程度予防できます。

ただ、場合によってはひどいかゆみに襲われるという事もあり
多くの妊婦さんを悩ませる原因にもなっています。

この妊娠線に伴うかゆみは
皮膚科を受診するほどのものなのかどうか
ご紹介していきますね。

スポンサードリンク



妊娠線のかゆみの原因は?

まずは妊娠線のかゆみの原因について
見ていきましょう。

妊娠線は妊娠によって、
お腹や胸が急に伸ばされることで皮膚が炎症を起こし
それがかゆみの原因になります。

肌質によっても、できやすい、できにくいがあります。

一般に、皮膚がカサカサしていて弾力のない人はできやすく
しっとりしていて伸びのいい人はできにくいようです。

強くかきすぎると、
かきこわしてひどくなることもあるので
冷やしたりクリームを塗ったりして乾燥しないようにする
またかきすぎないように気をつけましょう。

妊娠線のかゆみ対処法!皮膚科へ行くべき?

次に妊娠線のかゆみを楽にするための対処法を紹介していきますね。

第一に十分な保湿をすることが大切なので、
皮膚になるべく潤いをあたえましょう。

乾燥しないように
クリームやオイルなどを塗って、よくマッサージをします。

※妊娠中の場合過度のマッサージは
早産のリスクもあるので注意してくださいね。

大きくなった胸や太ももなどにも、同様のケアをしておきます。

それでは予防するコツをいくつかあげますね。

体重管理をしっかりする

急激な体重増加を避けること。
甘い物や炭水化物、油分のとりすぎに注意します。

お腹が大きくなるにしても少しずつなら妊娠線はできにくくなります。

体重増加は8キロまでにおさえるように指導する医師が多いようです。

脂肪が付きにくい体にする

食事で体重管理をすることも大事ですが、
まめに体を動かし脂肪が付きにくい体を作ることも大切です。

無理をしない範囲で運動を心がけましょう。

お肌に潤いを!

皮膚の乾燥を防ぐためにクリームなどで
保湿、マッサージをしっかりしましょう。

妊娠線を予防するクリームを使うのも
効果的です。
保湿することで妊娠線の予防にもなりますし、
かゆみを抑える効果も期待できます。

お風呂につかる

お風呂でよく温まった後に
妊娠線を予防するためのクリームなどを使うことで
より効果が期待できます。

皮膚の血行がよくなるので
シャワーですまさずお風呂にゆったり使ってみましょう。

腹帯やガードルも利用する

腹帯や、私もお世話になりましたマタニティガードルで
適度にお腹をおさえると、皮膚が伸びすぎず
妊娠線の予防にもなります。

鏡でチェックする

大きなお腹の下側は死角になります。
まめに鏡でチェックしましょう。

妊娠線が薄くなるまでにどのくらいかかるの?

実は一度できてしまった妊娠線は
完全に消えることはありません。

でも、ケアによって産後だんだんと目立たなくはなります。

妊娠線の程度や本数にもよって違いますが
産後2か月ごろから赤みが消え始め
半年後には透明な状態にまで戻ります。

それまでは産前と同様にケアを続けてみてください。

お腹のたるみがなくなれば、
さらに目立たなくなりますから
そのためにも
産後のエクササイズやケアを積極的にしていきましょう。

まとめ

妊娠線ができてしまうと、女性であればガッカリしてしまいますよね…。

でも
私は赤ちゃんを授かった証だと感謝し
あまり苦に思いませんでした。

無事に産まれてくれた事への安堵や
産後夜泣きが始まり疲れてくると、
妊娠線のことなど吹っ飛んでしまいます。

水着もワンピースを選んで困ることはありませんでしたし
年齢を重ねるにつれて、妊娠線よりも
お尻のたるみの方が嫌気がさすようになりました。

妊娠線は
赤ちゃんをおなかの中で立派に育てて
無事に出産までしたママの勲章ともいえます。

できるだけのケアをして
あとはあまり気にしすぎないようにすることも大事ですね。

スポンサードリンク



 

コメントを残す