スポンサードリンク

【冬の旭山動物園】服装や靴はどうする?手袋・帽子は必須?



子どもが大好きな動物園。
北海道旭川市の旭山動物園は、冬でも見どころいっぱいでした。

ただひとつ、冬の動物園で気をつけたいのが服装です。

今回初めて冬の動物園へ行った我が家の、失敗談をお聞きください。

スポンサードリンク



冬の動物園へ行ったけど服装で失敗した!

旭山動物園には何回も行ったことがあるのですが、冬の動物園ははじめて。

夏に年間パスポートを買ったので、元を取るためにも、今回張りきって遊びに行ったのです。(2回でパスポートの元は取れる)

でも、夫婦ともに北海道で生まれ育った私達が、まさかこんな失敗をするなんて…。

 

私達の服装は、手袋、帽子はしていたものの、普通にコートとブーツを着用。

帽子は耳が出るタイプだったので、とにかく寒かったです。
耳が冷たいのを通り越してもう痛い…頭まで痛くなる感じ。

帽子をかぶるなら、耳が出ない形にするか、耳当てを持っていくべきでしょう。

 

子どもたちも、コートにブーツという普通のお出かけスタイルでしたが、旭山動物園は坂道が多いので、つるつると何回もこけていました。

子どもの場合は、つなぎスキーウェアを着た方がいいでしょう。
滑りにくい長靴もあればさらに安心です。

足元も冷えるので、厚めの靴下を履いたりカイロを入れたり工夫が必要かも。

冬の動物園は防寒命です!

冬の旭山動物園の見どころは?

服装では失敗しましたが、冬の動物園は十分楽しめました!

一部ですが見どころを紹介しますね。

ペンギンのお散歩



旭山動物園の「空飛ぶペンギン」は有名ですが、冬の名物はペンギンのお散歩です。

14時30分から始まるので、私達は5分前くらいにペンギン館前に行きました。
すると、すでに人だかりが…。

ペンギンは30分くらいかけて園内を歩きますが、そのコースの両脇にびっしり人が並んでいる状態。

 

ものすごい厳戒態勢で、「この線から出ないでください」「カメラのフラッシュはつけないでください」このような注意事項が、何度も繰り返されていました。

まるでハリウッドセレブの来日みたい…。
(みたことないけど)

でも、ペンギンを驚かせてしまったら大変ですものね…。
これは仕方ないです。

そして、やっと見えたペンギンたち!

 

か、かわいい~!



ゆっくりゆっくり、目の前を通りすぎていきました。

 

アザラシ館



旭山動物園といえば、ペンギンと並んで有名なのがこのアザラシ館でしょう!

 

じゃれ合うアザラシくんも。

ホッキョクグマ館



ホッキョクグマは、やっぱり雪が似合う~。

もうじゅう館



アムールトラ。

雪の中でも外にいるんですね~。

オオカミの森



雪山のオオカミたち。かっこよかった…。

オランウータン館



ちょっとわかりにくいかも?

ここだよー。

子ども牧場



ウサギさんの部屋。

 

その隣にモルモットの部屋がありますが…



なんかうじゃうじゃしてる感じが…。

キリン舎



キリンさん。

ところで、動物たちは寒くないんでしょうか?

カバ館

一番感動したのがカバでした。


カバってこんなに大きかった?

 

さらに、水中のカバさんも!

カメラ目線…。

そして、水の中を駆け抜けるカバ。



これが超かっこよかった!

ちなみに、夏のカバさんはこんな感じでした。



うん、これがカバのイメージだよね。

冬の動物園の満足度は服装で左右される

このように冬の旭山動物園は、見どころもたくさんあってとても楽しかったです。

服装さえちゃんと準備していれば、もっとゆっくり楽しめたのに~。

 

年間パスポートがあるので、今度は防寒対策をしっかりして、もう一度冬の旭山動物園にチャレンジしたいな♪

スポンサードリンク



コメントを残す