スポンサードリンク

出産祝いを贈る時期っていつ?遠方の場合はどうしたらいい?

新しい生命の誕生を祝う気持ちを伝える出産祝い。
みなさんはどのように表現されますか?

  • お祝いの品で贈る
  • メッセージを伝える
  • お祝い金を贈る

など、お祝いのかたちはそれぞれ違うでしょう。

今回は出産祝いを贈るタイミングや時期、
相手が遠方の場合の出産祝いの送り方などの疑問を解決していきたいと思います。


スポンサードリンク


出産祝いを贈る時期っていつ?

「すぐにでもお祝いの気持ちを伝えたい!」

そう思う方は多いはずですが、
タイミングや時期を間違えてしますと
お祝いムードが半減してしまいます。

とても近しい友人や姉妹・従姉妹などの親戚などにはすぐに出産の知らせも伝わり病院に駆け付けることができるでしょう。

病院にお祝いに行った時には、
まず産後のお母さんをねぎらうために、花束や飲み物・お菓子などが喜ばれるようです。

退院し実家や自宅へ帰った時に
改めて出産祝いの品やお金を渡すのも良いでしょう。

なかなか時間が合わなかったり
近いうちに再訪できない時や行きにくい時は、
病院で出産祝いを渡してしまうのも良いでしょう。

ただし、お祝いに病院へ出向く場合は
お相手の都合を確かめてからにしましょう。

出産祝いを渡す時期として、
出産してから1ヶ月以内を目安にするといいでしょう。

遠方の場合はどうしたらいいの?

遠方のため出産祝いに駆けつけるのが難しい場合は
どうしたらいいのでしょうか?

その場合、
まずは「おめでとう!」のメッセージと
「今すぐ行きたい!」という気持ちを相手に伝えるようにしましょう。

今は、
SNSなどもかなり普及しているので動画やコメントでお祝いメッセージを伝えるのも大変喜ばれると思います。

また、相手側からも赤ちゃんの写真などを送っていただけるなどのやり取りが可能です。
遠方で離れていても気持ちが伝わる便利な時代ですね^^

ひとまずお祝いの気持ちを伝えたところで
退院後実家へ帰省するのか直接家に戻られるかなどを確認をして
郵送にて出産祝いの品を贈る旨を伝えるのも良いでしょう。

相手方が新生活に落ち着かれて
赤ちゃんの成長も順調であれば、
ゴールデンウィークやお盆・年末年始などの大型連休を利用しての訪問も時期的に良いですね。

まとめ

出産祝いを贈る時期は
産後一ヶ月以内を目安に贈るのが望ましいですが

遠方のため、
すぐに出産祝いに駆けつけることができない場合は
退院後の相手の都合を確認してから郵送で送るようにしましょう。

メールや電話で先にお祝いの気持ちを伝えるのもおすすめです。

スポンサードリンク


 

コメントを残す