スポンサードリンク

出産祝いののし袋は水引なしでもありなの?

出産の報告を受けて、出産祝いを準備しようとしているあなた。

店舗に足を運ぶと様々なのし袋が売っていますよね。

水引がついているものを購入しようと思っていたけれど、
水引なしという祝儀袋を見つけ、

「あれ?水引なしでもいいの?」

と購入を迷っていませんか。

出産祝いののし袋は、水引なしでも問題ないのでしょうか?

スポンサードリンク


出産祝いののし袋は水引なしでもいい?

水引なしののし袋が販売されているということは、
使用しても問題ないと言うことになりますよね。

実際に出産祝いで使ってもいいのでしょうか?
水引なしののし袋は、
基本的にカジュアルで簡易祝儀袋という考え方があります。

しかし、祝儀袋として認識されるように
水引の代わりに左端に細く赤の縦棒線がひいてありませんか?

こちらは、ちょっとしたお祝いなど金額が少量でも使えるものになっています。

出産祝いといえるほどの額を包めない場合、水引なしののし袋を使用することで気楽な形でお祝いの気持ちを表すことが出来ます。

相手にもお祝い返しをしなくては、という気持ちを与えなくて済むため、ちょっとした額の時は、使用しても良いかもしれませんね。

水引がないのし袋でも表書きには名前を書いてください。

金額は少額であったとしても、どなたからのお祝い化ということを相手には知ってもらいたいものです。

また最近は 水引なしで代わりに

「出産おめでとう」

「Happy Baby」

などというメッセージと共に
可愛いイラストが載っているものも販売されています。

友人や親しい関係の方に渡す場合は問題もありませんし、かしこまった感じもなくなるので、喜ばれるかと思います。

ただし、目上の方にお渡しする場合は
人によって気にされる方も多いので
水引がついたのし袋を選ぶことをおすすめします。

そもそも水引とは何かとお話すると
大昔、飛鳥時代に来日した中国王朝の使者が
贈答品として紅白の麻ひもを結んだものを日本に持ってきたことが起源と言われています。

そして、庶民の間にも紅白の麻ひもが使われるようになり、日本文化の一つになったと言われています。

水引には
蝶結びと結びきりがあります。

結びきりは一度結ぶと解けない事から
二度と起こらない事を願って、
結婚祝いや快気祝い、弔事に使用されます。

結びきりの水引が上向きの時はお祝い事、下向きは弔事と決まっています。

また蝶結びは、何度起こっても嬉しいという想いを込めているため、出産、進学などの慶事に使用されます。

出産は何度あっても嬉しいことですので、蝶結びを選ぶようにしましょう。

このような決まり事があることを知らず、結びきりを選んでしまうと、相手に悪い印象を与えることもあります。

そんな時は、カジュアルな水引なしののし袋を選べば安心とも言えるでしょう。

お祝いの気持ちを持って準備すればのし袋の水引の有無は重要でないといえます。

実際、同じ水引のお祝い袋ばかりよりも、カジュアルなのし袋が混じっていると、ママ自身も嬉しくなります。

ぜひお祝いする相手に合わせたのし袋を選んでくださいね。

スポンサードリンク


 

コメントを残す