スポンサードリンク

忙しいママにはマツエク?つけま?まつ毛パーマ?

あなたはポイントメイクを一か所だけするとしたらどこのメイクをしますか?
口紅?チーク?眉?
いろいろあると思いますが私は断然アイメイク!

特にまつ毛です!

yjimage[4]

アイメイクに時間をかけるという人は多いと思いますが
数ミリのアイラインやまつ毛の長さの違いで
人にあたえる印象も違ってくるんですよね。

それだけ目元のメイクって重要なんですが

自分のメイクにはなかなか時間をかけられないのがママの現実だったりしますよね。
私も普段はノーメイクなことが多いですがまつ毛メイクだけは絶対にはずせないです。

スポンサードリンク


まつ毛をしっかりカールしてマスカラで長さとボリュームを出すと
それだけで目も大きく見えます。

ただなにかと忙しいママは
自分のメイクにかける時間は少しでも減らしたいですよね。

そんな時におすすめなまつ毛の時短メイクといえば

  • まつ毛のエクステ
  • つけまつげ
  • まつ毛パーマ

です。

それぞれメリット・デメリットなどをまとめたので
自分のスタイルにあったものを選ぶ参考にしてください♪

まつ毛のエクステ

yjimage[7]

専用のグルー(接着剤)で自分のまつ毛に一本一本エクステをくっつけていきます。
まつ毛の長さ、カール、太さなど種類も多いので好みのまつ毛にできます。
一度施術すればまつ毛が生え変わるまでは基本的に取れません。

こちらの動画でマツエクの施術の様子をチェックしてみてください。

※まつ毛は髪の毛などにくらべて生え変わりのサイクルが早く
2~3ヶ月で生え変わります。
一日に4~5本は自然に抜け落ちてるんですよ~

まつ毛のエクステのメリット

・理想のまつ毛になれる
まつ毛の長さ、カール、太さなど種類も多いので好みのまつ毛にできます。

・メイク時間の短縮
時短メイクということならマツエク・つけま・まつ毛パーマの3つの中では一番です。

まつ毛メイクに関しては一切手をかけることはありません。

※きれいに長持ちさせるためにホットビューラーでと整えてあげるといいですよ^^
はさむタイプはエクステを傷めるので、下から熱を当ててもちあげるタイプがおすすめ。

yjimageL0ASXEF5

まつ毛のエクステのデメリット

 ・値段が高い
マツエク・つけま・まつ毛パーマの3つの中で一番お金がかかります。

1本100円くらいで、サロンによってはつけ放題で5千円とか1万円とか
いろいろありますが
それにしてもほかのものにくらべると高いです。

・ケアが大変
目をこすれない、うつぶせに寝れない、アイメイクを落とすときはやさしく丁寧に

オイルクレンジングは使わないようにする。
などなど・・・
さらに、きれいなまつ毛を維持しようと思ったら2~3週間ごとに
リペア(手直し)が必要です。

メイクは楽になるけど普段のケアには気を使うことが増えるかも・・・
でもあのパッチリまつ毛は一度体験すると病み付きになっちゃいます♪

スポンサードリンク


 

まつ毛パーマ

yjimage9PPDEU47

まつげ専用のパーマ液でまつ毛をカールさせます。
効果は3~4週間くらい。

目にパーマ液が入らないか心配する人もいますが
まつ毛パーマ用の液はクリームやジェル状になっていることが多く
目に流れて入っていきにくくなってるんですよ♪

 

まつ毛パーマのメリット

 ・メイク時間の短縮
カールがついているのでまつ毛のメイクはマスカラをつけるだけ。

ビューラーできれいにまつ毛をカールするのって難しかったりしますよね。
まつ毛が折れちゃったり、まぶたをはさんじゃったり・・・

yjimage[3]

ビューラーが苦手な人にはおすすめですね。

まつ毛パーマのデメリット

まつ毛の長さは変わらない
まつ毛自体の長さやボリュームは変わらないのでマスカラは必需品です。

yjimage[4] (2)

・まつ毛が傷む
まつ毛に薬剤をつけて施術するのでまつ毛が傷みやすいです。

まつ毛パーマをするならまつ毛の美容液を使って
朝晩の洗顔後に傷んだまつ毛をケアしてあげるといいですよ。

例えばプロビューティーラッシュEXなら
無添加処方でミネラルがたっぷり入っているので
マツエクやまつ毛パーマで傷んだまつ毛のケアに最適です。

 

つけまつげ

yjimageWWX8BLLI

つけまつげ用ののりでまつ毛の上の皮膚にくっつけます。

つけまつ毛をカットして目尻だけにつけてもいいですね
こんな感じで↓

yjimageT9UGY1MN

 

つけまつげのメリット

 ・まつ毛への負担が少ない
マツエクやまつ毛パーマのようにまつ毛に直接、グルーや薬剤をつけることがないので

つけまつげでまつ毛が傷むことはありません。

・値段が安い
安ければ数百円高くても数千円と安く済みます。

ちなみに私、ダイソーで100円のつけまつ毛を使っていましたが
意外と使いやすいですよ~

つけまつげのデメリット

 ・つけるのにコツがいる
なれてしまえば簡単に装着できますが、コツをつかむまでが大変かもしれません。

・汗で取れるかも・・・
つけまつ毛用のノリは水に弱いので

汗で取れてしまう可能性があります。
海やプールに行くときには向かないですね。

私の場合、働いてたときはマツエク派でしたが今では普段はまつパーとマスカラ
ちょっとお出かけの時はダイソーのつけまを使うって感じです。

ただ、ダイソーのつけまはいいんですがノリはいまいちよくないです。
私はつけまを付けるときはアイプチのノリを使ってました。
ドラックストアで数百円で売ってますよ♪

つけまつ毛のつけ方をわかりやすく説明してくれてる動画です♪

 

マツエク・マツパー・つけま。
それぞれメリットデメリットを紹介しました。

自分に合ったアイテムを選ぶための参考になれば幸いです^^

 

綺麗なメイクをするためにはきれいな肌が欠かせない!
美肌に関するこちらの記事も一緒に読んでみてくださいね♪
ターンオーバーを促進してしシミを消す!オールインワンジェルの効果は?
自宅でもできる肌のしみを消す方法とは
人気のオーガニックコスメアンチエイジングや美白にも効果あり!

 

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています♪
応援よろしくお願いします!
あなたの応援で今日もがんばれます^^


人気ブログランキング

 

コメントを残す