スポンサードリンク

泥パックTURURIは効果ある?おすすめポイントや注意点は?

2019y09m09d_133905306

肌の悩みで多い、毛穴の黒ずみやくすみが気になったことはないですか?

毎日がんばって手入れしているのに、メイクのノリが悪いと朝から憂うつな気持ちになりますよね。

毛穴の黒ずみをケアして、メイクのノリをよくするのに効果的だと人気なのが、「泥パックTURURI」です。

この記事では、手軽で簡単にできるという泥パックのTURURIを実際に使ってみた体験談を紹介します。

スポンサードリンク



私がTURURIを使おうと思った理由

1d063d917e416053291eb778c191265c_s

私は、20代の頃からクマや毛穴の黒ずみに悩んでいました。ここ最近は年齢のせいなのか、毛穴の開きに加えて、くすみもプラスされています。

子育てをしながら怒涛のように過ぎていく毎日の中で、肌の手入れにかけられる時間も余裕もありません。

そんな中、買い物途中にふと目に止まったのがTURURIでした。

「毛穴の黒ずみ吸着、毛穴はツルリ、3分でパッと明るく」と書かれていました。

使い方も簡単で、お風呂に浸かりながらもできると思い試したことがきっかけで、今では長いお付き合いです。

TURURIを使って得られた効果

5ee06000e03a1d0e702e5866f45089b8_s

それでは、TURURIを試して得られた効果をお話しします。

1:肌がつるつるに

メイクが苦手な私は、特別な日以外は日焼け止めだけで過ごしています。

肌の手入れも洗顔フォームと保湿のみだったので、古い角質の存在は気にも止めていませんでしたが、化粧水を付けたり日焼け止めを塗る時は、いつもザラついたままでした。

初めてTURURIを使った後に、化粧水をつけたらいつもあるザラザラ感が消えていたのです。

これまでのざらつきは古い角質のせいであり、手入れが大切なのだと感じました。。

特に顎の下や眉間から鼻のTゾーン、ほお骨の所のザラつきが気になって仕方なかったのですが、たった一回の使用でつるつるになりました。

2:小鼻の角栓

洗顔も適当だった私は、鼻の毛穴が真っ黒で、まさにいちご鼻でした。

黒くなるたびに爪や耳かきの先で角栓を押し出してみるものの、皮膚がヒリヒリして赤くなり、皮がむけて痛い思いをしていたのです。

TURURIを塗ってクルクルとマッサージをして、しばらく待つだけで真っ黒だった毛穴の汚れが目立たなくなりました。

試しに耳かきで角栓を取り出してみましたが、ほとんどの毛穴から角栓が出なかったのを覚えています。

3:くすみが取れる

時々メイクをするのですが、ファンデーションの色が合っていないように思っていました。

手入れをほとんどしていなかったので、肌が黒ずんでいたのでしょう。

古い角質も毛穴の汚れも溜まっていたので仕方ないのですが、一回のパックで洗い流した後の顔色が少し明るくなりました。

その後も使い続けていますが、使うたびに明るくなるように感じます。

ファンデーションの色も以前のと同じ色を使っていても違和感がなくなりました。

TURURIのおすすめポイント

320cce7780627c8fd4f6f1b499dfff87_s

私がTURURIをおすすめしたいポイントをお伝えします。

1:リラックスする香り

香りがとてもよく、お気に入りの香りになりました。

個人的に私は香りに敏感で、香水などの強い香りがにがてなので、香りや強さが合わないと使うことができません。

TURURIはハーバルスパの香りで、私にはおだやかな香りに感じます。私はバスタイムに使用するので、その香りがリラックスできる時間を与えてくれます。

2:スクラブが黒糖

スクラブというと海泥や塩が多いですが、TURURIは砂糖、中でも黒糖をスクラブとして使っています。

肌がヒリヒリせず、やさしくピーリングしてくれ、甘ったるくなく、さっぱりとした洗い上がりになるのが気に入っています。

洗い上がりもつっぱりません。

3:はちみつが使われている

はちみつは保湿にとても優れています。

手作りハンドクリームやリップ、手作り石鹸などを作る時の保湿成分には欠かせない存在です。

はちみつが使われていることで、洗い流したあとの保湿力もしっかりとキープされているように感じます。

またヒアルロン酸やローヤルゼリーも含まれているので、保湿だけでなく肌が柔らかくなってきました。

TURURIを使うときの注意点

d93a68ecef2b5a96940328b2082bdde6_s

何事においても、メリットもあればデメリットがあるのは当然ですよね。

次は使う時の注意点をお話しします。

1:水気を軽く取らなければいけない

バスタイムに使える物の中で、濡れたままでも大丈夫なものもありますが、TURURIは軽く水気を拭き取って使います。

浴室で使用する場合は、タオルを持って入りましょう。

濡れたままでも使えますが、塗る時に水気が多いと泥がゆるくなりしっかり塗れません。

また水気が全くないと、ペースト状の泥を塗りにくくなります。

水気の加減が大切です。

2:服に泥が付くことがある

角質や毛穴ケアって、メイク直前に手入れしたい時もありますよね。

TURURIは泥パックなので、指や顔に付いた泥が洋服に付いたり、洗面所を汚したりします。

服に付いた場合は水洗いを、洗面所などは乾く前に拭き取るか、乾いてしまったら濡れた布で拭き取る必要があります。

汚してしまった時の処理が面倒なのが、泥パックならではの困りごとです。

3:公衆の場所では控えたい。

泥が使われているので、洗い流した後は床に灰色の泥が溜まります。

泥を流したらいいと思うかもしれませんが、見ていて気持ちのよいものではないですよね。

後に使う人のことを考えて、温泉や銭湯での使用は控えた方がいいでしょう。

TURURIはこんな人におすすめ!

db415b6dca9658db749c8b3a5a619853_s

どなたにも使いやすいTURURIですが、特にこんな人におすすめしたいと思います。

1:コスパを考える人

毛穴ケアは時間も手間もかかります。

商品によっては高価なものもあり、試すのにも勇気が必要になります。

汚れは一度の手入れでは簡単には取れません。こまめに、かつコストも気にせず使用したいものです。

TURURIは低価格で、自宅で少し良いケアをしたいと考えている人におすすめです。

2:自分の時間を取れない人

仕事や家事育児が忙しく、肌のケアのための時間をゆっくり取れない人におすすめです。

お風呂はきっと毎日入られることと思います。顔が多少濡れていても使えるのが、自分の時間がなかなか取れない時に重宝します。

濡れた手で塗ってそのまま待つだけなので、湯船に浸かりながらお風呂掃除しながら肌ケアができます。

時間に追われていて自分磨きができないと思っている人におすすめしたいです。

3:肌が敏感な人

黒糖とはちみつが使われいているので、ヒリヒリしません。

保湿力も高く、洗い流した後もヒリヒリを感じません。

肌が弱く塩分やミネラルに敏感な方は特におすすめしたい泥パックです。

おすすめの使い方

e1d0590d2a3ab9583767434565592512_s

TURURIは、バスタイムにクレンジングでメイクを落として、リラックスしている時に使用するのをおすすめします。

一日の体の疲れと肌の疲れを同時にいやされると、明日もがんばろうと思えます。

また、次の日にメイクを決めたい時にもおすすめです。メイクのノリが違います。

口コミでは、「敏感肌だから週1回だけつかっている」という人もいれば、「肌が丈夫なので週2~3回つかっている」という人もいるようです。

自分の肌の状態に合わせて使っている人が多いようですね。

>>泥パックTURURIの詳細はこちら<<

まとめ

21afda7245d9e72c0df3378a1309be89_s

女性の肌はとても敏感で、疲れが出やすい場所だと思います。

ふとしたことで、肌トラブルを起こして憂うつな気分になります。

こまめに手入れしたくても、時間に余裕がなければ手入れをあきらめてしまうこともあるでしょう。

また主婦の方は、自分のために時間もお金もかけられないものです。

TURURIは低価格でコスパもよく、他にも小鼻専用や海泥を使った泥パックや、泥洗顔などシリーズが豊富です。

手軽で簡単に肌ケアをしたいという人はTURURIを試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク



 

コメントを残す