スポンサードリンク

妊婦が葉酸摂取の限度を超えるとどうなるの?



「妊娠中は葉酸を摂りましょう」

そう言われて食事にも気を使い、サプリも飲んで葉酸をたくさん摂取するように努めている人も多いのではないでしょうか?

ところが一生懸命葉酸を摂取している傍らで
「葉酸の過剰摂取に注意!」
という話を聞いたことはありませんか?

いままで一生懸命葉酸を摂るようにしていたのに
突然「葉酸の摂取に限度がある」だなんて、一体どうすればいいの?

そう思いますよね?

そこで今回は、妊娠中の
葉酸摂取の限度についてまとめてみました。

一日の葉酸摂取の限度はどのくらい?
過剰摂取でどんな影響があるの?
さあ、早速チェックしていきましょう!

スポンサードリンク



妊娠中の葉酸摂取の限度って?

それでは妊娠中の葉酸摂取の限度について見ていきましょう。

葉酸の過剰摂取による症状についてはのちほど詳しくおはなししますが
一日の葉酸摂取量の限度は1000μgといわれています。

これは通常の食べ物からこれだけの葉酸を摂取するのは
まずありえませんし、
葉酸サプリメントを飲んでいたとしても容量を守っていれば一日の限度を超えることはないので、必要以上に過剰摂取になっていないかを気にする必要はないでしょう。

葉酸摂取量の限度を超えるとどうなる?

それでは、
もしも葉酸摂取量の限度を超えてしまった場合はどうなるのでしょうか?

気になるのは胎児への影響ですよね。

葉酸の一日の摂取量の限度といわれる1000μgを毎日摂取した場合
胎児が喘息になるリスクが30%高くなるといわれています。

ただし、あくまでも
「毎日限度をこえた摂取を続けた場合」の話で、

すでにおはなししたように
通常の生活の中で葉酸摂取量の1000μgを摂り続けるのはむずかしい事です。

なぜ葉酸摂取が必要なの?

葉酸は妊娠中、
胎児の細胞分裂を促したり造血作用もあり、

胎児に奇形などの障害が現れるリスクを軽減してくれる効果があります。

ただ、葉酸の必要量を食事ですべて賄うのは難しいので葉酸サプリで足りない分を摂取する必要があるんですね。

どんなサプリを選べばいいのか迷うところですが
おすすめは返金保証付きの葉酸サプリ【SAZUKARU】です。

⇒葉酸サプリ【SAZUKARU】公式ページはこちら

もしも味やにおいなど自分に合わないと思ったら
10日間は返金対応してくれるので
安心して試すことができます。

葉酸には貧血の予防にも効果があるので
妊娠中はしっかりと必要量を摂取するようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

一日の葉酸摂取の限度となるのは
1000μgで、過剰摂取を毎日続けることで
胎児が喘息になるなどのリスクが高くなります。

それでも葉酸は妊娠中、胎児の成長に重要な栄養素なので
サプリメントも活用して
しっかり必要量は摂取するようにしましょう。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク



コメントを残す